三浦市のゴミ分別(ごみの捨て方)

ゴミの分別方法は市町村ごとに異なります。
わかり難いゴミの分別方法・出し方を解決致します。

神奈川県の自治体別ごみの分別(神奈川ゴミ 分別)

 

三浦市のごみ分別・捨て方:よくある質問

捨て方に困る(迷いやすい)ゴミの処分方法

  • 衣装ケース
  • →乾電池・充電池
  • →スプレー缶
  • →消火器
  • →ピアノ
  • 洋服・衣類
  • →ライター
  • →薬
  • →バッテリー
  • →バイク
  • 楽器
  • →CD類
  • →水銀体温計
  • →タイヤ
  • →ビデオテープ

ゴミ・リサイクルについて、知りたい情報

ごみの処理・リサイクル・資源化に関する三浦市の情報(ごみ捨ての方法・収集日・その他記載内容)

一般ごみ|ごみ分別について

[収集日 週2回]
当日の朝8時30分までに決められた場所に決められた物を出してください。

一般ごみの主な種類

●燃やすごみ

■回収できるもの
生ごみ・割りばし・紙おむつ・生理用品・切り花・汚れた紙など(使用済みのティッシュなど)・ぞうきん・ぬいぐるみ・わら・竹製品
※生ごみは十分に水切りしてください。
※使用済みのティッシュやキッチンペーパーなどのリサイクルできない紙類も一般ごみです。(写真、油紙、シュレッダーされた紙、シールの台紙など)
※てんぷら油の廃油は、紙等に染み込ませるか、固めて出してください。
※紙オムツは、よく汚物を取り除いてください。
※座布団、枕、ぬいぐるみは、中身がプラスチックなどのものは、埋立ごみに出してください。

資源ごみ|ごみ分別について

当日の朝8時30分までに決められた場所に決められた物を出してください。

資源ごみの主な種類

●枝木・草葉類

[収集日 第1・第3・第5金曜日]
■回収できるもの
枝木・竹(長さ1m以下に切って、ビニールひもでしばってください) 落ち葉・草・草花(透明な袋で出してください)
※幹の直径が15cm以下、長さ1m以下に切って、束ねてビニールひもでしばってください。
※切り花は『一般ごみ』に出してください。
※土・石は必ず落としてください。
※加工された木材は混ぜないでください。

●プラスチック製容器包装

[収集日 週1回]
■回収できるもの
ボトル類・ポリ袋・ラップ類・カップ・パック類・プラスチック製のフタ類・トレイ類・チューブ類・網・ネット類・緩衝材類
※透明な袋で出してください。
※プラマークが目印です。
※付着している食品や内容物は、ふき取ったり、すすいで水切りして出してください。(汚れているとリサイクルできません。)
※フタは必ず外してください。
※ラップに付いている値札シールやボトルについているラベルは外さず、付けたまま出してください。
※『容器包装』とは、商品を入れたもの(容器)や、包んだもの(包装)であって商品が消費されたり分離された場合に不要となるものです。

●ペットボトル

[収集日 週1回]
■回収できるもの
清涼飲料水、お酒、みりん、しょう油のペットボトルに限定します。
※中をすすいで水切りし、つぶして出してください。(汚れているとリサイクルできません。)
※フタは必ず外してください。
※プラスチック製のフタは『プラスチック製容器包装物』へ金属製のフタは『びん・缶』といっしょに出してください。
※回収ボックスの中には、ペットボトル以外は入れないでください。

●びん・缶・金物

[収集日 週1回]
■回収できるもの
びん・缶・金属製のフタ類・なべ・やかん・フライパン等の金物
※透明な袋で出してください。 ※びん・缶は中身を空にして、すすいで水切りして出してください。(汚れているとリサイクルできません。)
※フタは必ず外してください。
※スプレー缶は、穴をあけてください。(火の気のない屋外で!)
※小さい金物類は、びん・缶と一緒の袋に入れて出してください。
※一升びん・ビールびんはできるだけ酒屋の店頭回収に出してください。

●新聞紙・雑誌・ダンボール

[収集日 週1回]
■回収できるもの
新聞紙(折り込みチラシも一緒に)・雑誌・ダンボール
※新聞紙・雑誌・ダンボール・紙パックは、それぞれ分けて束ねてビニールひもでしばってください。
※雨の日に新聞紙・雑誌を出すときは透明な袋に入れて出してください。
※ノート・カタログ・手帳は雑誌として出してください。

●紙パック

[収集日 週1回]
■回収できるもの
紙パック(内側が白いもの)
※紙パックは、中をよく洗って開いて乾かし、束ねてビニールひもでしばって出してください。(汚れているとリサイクルできません。)
※紙パックは、できるだけ店頭回収をご利用ください。

●紙製容器包装

[収集日 週1回]
■回収できるもの
紙箱類・台紙類・紙缶・カップ類・包装紙類・紙製のフタ類・紙パック(内側が銀色などのもの)
※付着している食品や内容物は、ふき取ったり、すすいで水切りして出してください。(汚れているとリサイクルできません。)
※紙箱等は平らにつぶしてください。
※内側が銀色などの紙パックは中をよく洗って開いて乾かして出してください。
※ビニールや金属類がついているものは外してください。
※『容器包装』とは、商品を入れたもの(容器)や、包んだもの(包装)であって商品が消費されたり分離された場合に不要となるものです。

●ミックスペーパー・雑紙

[収集日 週1回]
■回収できるもの
はがき・手紙・封筒(窓付封筒はビニールを外して)・コピーした紙・トイレットペーパーやラップの芯
※新聞紙・雑誌・ダンボール・紙パック・紙製容器包装物以外のリサイクルできる紙がミックスペーパー(雑紙)です。
※使用済みのティッシュやキッチンペーパー・油紙・カーボン紙・感熱紙・写真・シールの台紙・トランプカード・墨(墨汁)の付いた紙・絵の具やクレヨンの付いた紙は『一般ごみ』に出してください。
※プライバシーに関係するものは、一般ごみに出しても構いません。
※トイレットペーパーやラップの芯は、つぶすか切り開いて出してください。
※ビニールや金属類がついているものは外してください。

三浦市と町域について

  • 尾上町
  • 海外町
  • 岬陽町
  • 栄町
  • 白石町
  • 城山町
  • 諏訪町
  • 天神町
  • 初声町
  • 原町
  • 晴海町
  • 東岡町
  • 三崎
  • 三崎町
  • 南下浦町
  • 宮川町
  • 向ケ崎町
 

神奈川県南東部、三浦半島の南端にある市。
1955年(昭和30)三崎、南下浦(みなみしたうら)の2町と初声(はつせ)村が合併して市制施行。
京浜急行電鉄久里浜線、国道134号が通じる。
南端の城(じょう)ヶ島は天然の防波堤をなし、遠く南方海上からの漂着や渡来についての伝説を多くもつ。
面積32.28平方キロメートル、人口4万9861(2005)。

三浦市 役所   〒 142-107   住所: 三浦市城山町1-1
HP:  http://www.city.miura.kanagawa.jp/

 

掲載情報について(免責事項)

このページに記載させて頂いている情報は、ページ作成時の情報を元に掲載しております。 その後の自治体での分別方法や出し方の変更などにより、必ずしも最新・正確な情報であると保障致しません。参考程度にお考え下さい。 また、個人の自己責任でご利用頂きます。 正しい最新の情報は三浦市役所ホームページ、及び担当部署にご確認をお願い致します。

ゴミの分別・捨て方

都道府県で検索