大山崎町のゴミ分別(ごみの捨て方)

ゴミの分別方法は市町村ごとに異なります。
わかり難いゴミの分別方法・出し方を解決致します。

京都府の自治体別ごみの分別(京都ゴミ 分別)

 

大山崎町のごみ分別・捨て方:よくある質問

捨て方に困る(迷いやすい)ゴミの処分方法

  • 衣装ケース
  • →乾電池・充電池
  • →スプレー缶
  • →消火器
  • →ピアノ
  • 洋服・衣類
  • →ライター
  • →薬
  • →バッテリー
  • →バイク
  • 楽器
  • →CD類
  • →水銀体温計
  • →タイヤ
  • →ビデオテープ

ゴミ・リサイクルについて、知りたい情報

ごみの処理・リサイクル・資源化に関する大山崎町の情報(ごみ捨ての方法・収集日・その他記載内容)

可燃ごみ|ごみ分別について

★★ 可燃ごみの捨て方 ★★

可燃ごみの主な種類

●可燃ゴミ

★★ 可燃ごみの種類 順次ページ作成中です。★★ 情報掲載までしばらくお待ち下さい。

不燃ごみ|ごみ分別について

★★ 不燃ごみの捨て方 ★★

不燃ごみの主な種類

●不燃ごみ

★★ 可燃ごみの種類 順次ページ作成中です。★★ 情報掲載までしばらくお待ち下さい。

大山崎町と町域について

  • 円明寺
  • 大山崎
  • 下植野
 

京都府南西部、乙訓(おとくに)郡にある町。
宇治川、木津(きづ)川、桂(かつら)川が合流して淀(よど)川となる北岸に位置する。
1967年(昭和42)町制施行。
JR東海道本線、阪急電鉄京都線、名神高速道路、京滋バイパス、国道171号などが通ずる。
淀川の北に天王山(てんのうざん)(270メートル)、南に男山(おとこやま)(143メートル)が相対し、京都盆地への西の門戸にあたり、1221年(承久3)の承久(じょうきゅう)の乱や、1582年(天正10)山崎の合戦の古戦場として知られる。
山麓(さんろく)の妙喜庵(みょうきあん)は山崎宗鑑(そうかん)の庵室で、茶室の待庵(たいあん)(国宝)は千利休(せんのりきゅう)の作と伝えられる。
面積5.97平方キロメートル、人口1万5121(2010)。

大山崎町 役場    〒618-8501  京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3
HP:  http://www.town.oyamazaki.kyoto.jp/

 

掲載情報について(免責事項)

このページに記載させて頂いている情報は、ページ作成時の情報を元に掲載しております。 その後の自治体での分別方法や出し方の変更などにより、必ずしも最新・正確な情報であると保障致しません。参考程度にお考え下さい。 また、個人の自己責任でご利用頂きます。 正しい最新の情報は大山崎町役場ホームページ、及び担当部署にご確認をお願い致します。

ゴミの分別・捨て方

都道府県で検索